まぐまぐ

メルマガのバックナンバーを公開するべきか?

メルマガを発行していると、
過去のメルマガ、つまりバックナンバーを
どう取り扱うかで悩みます。

特にまぐまぐ!でメルマガを発行すると
バックナンバーの取り扱いが
・全て公開
・最新号のみ公開
・第1号のみ公開
の三種類の中から選べるようになっているので
迷ってしまいます。

そんな時は

■メルマガのバックナンバーは全て公開する

のがオススメです。

というのも、メルマガの読者全員が
発行一号目から読んでることはありません。

どちらかというと、途中から
メルマガを読んでる人の方が多いのです。

であれば、読者にとっては
過去どのような内容のメルマガが発行されたのか
読めるようにしておいた方が親切です。

また、メルマガを長く続けた場合、
どれぐらい続けているのかをわかりやすく表せます。

さらに、検索エンジンなどで
過去のメルマガ記事を読んだ人が
新たにメルマガを購読してくれるかもしれません。

ただし「メルマガを購読せずに記事を読まれたくない」
あるいは「過去の記事をまとめて販売したい」
といった人は公開しないほうがいいですね。

このような場合は、例えばメルマガ上だけで
過去のメルマガ記事を公開している
URLとパスワードを知らせる、といったやり方があります。

アナタもメルマガのバックナンバーは
有効に活用してくださいね。

メルマガ読者の希望がわからない時は?前のページ

メールマガジン: 4.3倍の人が写真やイラストよりもタイミングで購入次のページ

関連記事

  1. メルマガ

    メールマガジン: 4.3倍の人が写真やイラストよりもタイミングで購入

    インターネットを何らかの形でビジネスに活用している場合メールマガジ…

  2. BtoB/企業/法人

    企業メルマガ、法人メルマガの配信システム選びの罠

    企業や法人としてメルマガを発行する、ということになると自社以外の広…

  3. BtoB/企業/法人

    企業メルマガ、法人メルマガを発行する前に注意するべき点とは?

    企業や法人が、一般消費者向けではなく、取引先の会社の代表としての個…

  4. メルマガ

    メルマガ独自配信で迷ったら

    メルマガも最初のうちは、まぐまぐといった無料で簡単に配信できるとこ…

  5. メルマガ

    メルマガの内容が文字化けしないコツ

    アナタが内容をよく考えてメルマガを書いたとしても文字化けしたとした…

  6. メルマガ

    メルマガを配信するタイミング

    メルマガを配信するタイミングって考えてますか?もしかして、書きあが…

最近の記事

PAGE TOP