メルマガ

1通のメルマガで扱うべきボリュームは?

メルマガを発行する際に、
あれを伝えたい、これも伝えたい、
と思う気持ちはわかります。

せっかく発行するんだから、
最近あったニュースや、トピックスは
全て知らせたい!

メルマガ発行者がそう思う気持ちはよくわかります。
しかし、メルマガを受け取る側の気持ちになってみてください。

いろんなテーマ、ニュース、トピックスが
ごちゃごちゃになったメルマガは読みやすいでしょうか?

読みにくいですよね?

特に、多くの内容がメリハリが無く、
同じ扱いで記載されているメルマガは
非常に読みずらいものです。

それでは1通のメルマガで扱うべきボリュームとは
どれぐらいでちょうどいいのか?

それは

■1通のメルマガであつかうべきは1つのテーマ

です。

というのも、何かを伝える時に
内容が盛りだくさんになればなるほど、
複雑になりわかりにくくなります。

複雑になる、つまり、わかりにくく、理解しにくくなるわけです。

そして、人間理解できないものは、
賛成できないし、行動にも移せません。

「書いてあることはなんだかよく理解できないけど、
 あなたのいうことには賛成だ!そうしてみるよ!」

なんて人、いませんよね。

まずは理解してもらわなければいけないのです。

そして、理解してもらうためには
内容はシンプルであるべきなのです。

つまり、1通のメルマガで扱うべきは
1つのテーマだけに絞るべきなのです。

あなたもこれで、わかりやすいメルマガを書いてくださいね。

ソーシャルメディアとメルマガとの組み合わせ前のページ

メルマガの反応を計測する時に考慮するべき点次のページ

関連記事

  1. メルマガ

    メルマガ独自配信で迷ったら

    メルマガも最初のうちは、まぐまぐといった無料で簡単に配信できるとこ…

  2. メルマガ

    読みやすいメルマガの特徴

    メルマガの読みやすさ、というのはそのまま反応率につながります。…

  3. メルマガ

    メルマガ読者増:代理登録での無料レポート

    メルマガ読者増をしようと、代理登録が考えて無料レポートを作成したと…

  4. メルマガ

    企業メルマガ、法人メルマガの読者増の仕組みづくり

    企業や法人としてメルマガを発行する、ということはメルマガをビジネス…

  5. まぐまぐ

    メルマガをスマートフォン、スマホ対応にするには1行何文字?

    メルマガを発行する側はパソコンもしくは携帯(いわゆるガラケー)…

  6. メルマガ

    メルマガのおける件名に隠された重要性

    メルマガにおける件名の重要性をアナタは理解していますか?ア…

最近の記事

PAGE TOP