ブログ

メルマガを定期的に継続して発行するためのコツ

メルマガに限らず、何事も、
はじめた当初はやる気に満ちていますが、
継続することは難しいものです。

しかし、ある時は頻繁に配信し、
しばらくしたら1ヶ月配信なし、
という状態では、せっかくのメルマガも
あまり読まれません。

メルマガとは、定期的に継続して、
配信してこそ効果があるのです。

定期的に継続して配信されるからこそ、
精読率が高まり、信頼度も高まるのです。

そうはいっても、定期的に継続して
メルマガを配信し続けるのは大変です。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは

■定期的に継続して配信するための仕組みを用意する

ことです。

例えば、定期的に配信する上で、
毎日とか、毎週とか、配信頻度を決めます。

できれば、発行する時間や曜日も決めて
予定表に書き込んでしまいます。

毎週配信するならば、
毎週月曜の朝8時に配信する、
といった具合にスケジュールしてしまうのです。

これによって、
「あっ、メルマガ発行するの忘れてた!」
となるのを防ぎます。

あとは、書くネタです。

これも、継続してネタが出る仕組みを用意します。

例えば、ブログの記事を
メルマガで紹介する、といった具合です。

ブログはメルマガに比べて、
更新頻度が運営者の自由になりますので
1日に何回更新しても、更新頻度が定期的でなくとも
読者への影響は大きくありません。

ですから、ブログの記事を書くことで
ネタを整理し、その内容をメルマガで書く、
という運用にすれば、メルマガのネタに困らなくなります。

あなたもこれで、メルマガを定期的に継続して
発行してくださいね。

メルマガをスマートフォン、スマホ対応にするには1行何文字?前のページ

メルマガテンプレート、どんなのが好みですか?次のページ

関連記事

  1. メルマガ

    メルマガを発行する前に用意しておくべきもの

    メルマガを発行する前に用意しておくべきものって、なにかわかりますか…

  2. BtoB/企業/法人

    企業メルマガ、法人メルマガの同意をもらうためには?

    企業メルマガ、法人メルマガを発行するためにはメルマガを送る先が、メ…

  3. まぐまぐ

    ホリエモンのメルマガが歴代1位

    ホリエモンこと、元ライブドア社長の堀江貴文氏が2月1日に有料メルマ…

  4. まぐまぐ

    まぐまぐの殿堂入りをするには?

    まぐまぐでメルマガを発行して、ある条件をクリアするとまぐまぐか…

  5. メルマガ

    あなたのメルマガ届いてますか?

    あなたのメルマガ届いてますか?といっても「読者の心に届いてますか?…

  6. メルマガ

    メルマガの解除方法案内でやってはいけないこと

    メルマガを発行していると、解除されるのって悲しいですよね。…

最近の記事

PAGE TOP