ブログタグアーカイブ: 代理登録

まぐまぐで代理登録を利用する際の注意点はこれ!

まぐまぐでは代理登録機能というものがあります。

これは、例えば、
メールマガジンを購読してもらうことを条件に
無料レポートをプレゼントする、といったものです。

で、このように許可をキチンと取って
代理登録しようとする際にも
注意点があります。

それは、
■まぐまぐの代理登録を利用する前に
 読者に代理登録しますよ、と通知する

ということです。

どういうことか解説しますね。

先ほどのように、メルマガ配信の許可を取って
メールアドレスを取得します。

次に、まぐまぐの代理登録機能を利用する前に、
読者にこれから代理登録しますよ、
と通知するべきなのです。

これをやっておかないと、
キチンと許可を取っているにも関わらず、
なんで無断でメルマガに登録するんだ!
と誤解してクレームをつけてくる人がいるからです。

通知しなければいけない、というわけではありませんが、
代理登録の際に読者から無用のクレームを防ぐためにも
事前に連絡することをオススメします。

これであなたもまぐまぐの代理登録を
トラブル無く利用してくださいね。

2010年08月10日 | 固有リンク |

まぐまぐから「代理登録機能 再開のお知らせ」

先日まぐまぐから
代理登録機能 再開のお知らせ
という件名でメールが来ました。

まぐまぐです。
代理登録機能につきまして、ご案内いたします。

まぐまぐでは、ここ数日、読者様より、勝手に登録された旨の
お問い合わせが急増いたしました。

調査いたしましたところ、代理登録機能によって登録された方が
多いことが判明したため、代理登録でのメールアドレスの新規登録を
一旦、停止し、本機能の廃止も視野に入れて検討いたしました。

本機能はこれまでにも、読者登録の承諾を取得しないまま
登録する利用者がいましたが、発見の都度、当社規定に
則って、対応してまいりました。

今回の調査では、ごく一部の発行者によってのみ、こうした事態が
引き起こされていることが判明したため、不正利用者を発行停止処分とし、
代理登録機能の再開いたしました。

今回の停止によって、利用できなかった期間に対する費用は、
日割りで計算し月額費用から差し引くことによって、返還いたします。

当月で、利用を終了された発行者様には、振込にて返金いたします。

事態は、収束いたしましたが、この3日間、適正利用されている
発行者様には、たいへん、ご迷惑、ご心配をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。

引き続き、再発防止に努めて参ります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

—-
まぐまぐ! http://www.mag2.com/

つまり、少数の違反者のおかげで
まぐまぐの代理登録機能自体が
なくなりそうになったってことです。

もしアナタが
ちょっとぐらいズルしてもばれなきゃいいじゃん、
と思っているならば、考えを改めてください。

よく読めば書いてありますが
不正利用者を発行停止処分
とあります。

ズルしたら、マルマガ発行できなくするよ、
とまぐまぐはいっているのです。
実際、この処分は過去に何度かありました。

つまり、ズルして読者登録して増やしても、
結局発行停止されたら意味ないですよね。

それまでの苦労が水の泡ですから。

規約を守ってやったほうが、
結局は効率的、ってことです。

アナタも注意して
まぐまぐの代理登録機能を利用してくださいね。

2010年07月03日 | 固有リンク |

まぐまぐ代理登録の費用料金に関する注意点

まぐまぐでメルマガを発行している場合、
セミナーやイベントなどで、メルマガ配信の許可を得た
メールアドレスを大量に入手した場合は
代理登録が便利です。

というのも、1度に1,000人分の
メールアドレスを登録できるので、
例え1万人のメールアドレスがあったとしても、
あっという間に登録できます。

しかし、この代理登録は無料ではありません。
便利な代わりに、費用がかかります。

その料金は?

■まぐまぐの代理登録費用は
 1ヶ月目 申請料金(25,200円)+月額料金(6,090円) = 計(31,290円)
 2ヶ月目以降 月額料金(6,090円) = 計(6,090円)

という感じです。

重要なポイントとしては、

・代理登録を申請するだけで、申請料金の25,200円かかります。
 これは申請が却下されても、返却されません。

・却下された後で再申請した際に、再度申請料金の25,200円が
 必要となります。

・月に1回も利用しなかったとしても、
 月額料金は発生し、支払わなければいけません。

・メルマガを複数発行している場合は、
 利用するメルマガ毎に代理登録費用がかかってきます。

・現時点では、月の登録メールアドレス数は
 料金に関係なく、何件登録しても料金はかわらないようです。

ということなので、非常に便利な代理登録機能ですが、
申請するときは、よくよく注意して申請してくださいね。

2010年03月03日 | 固有リンク |

まぐまぐで代理登録する際の注意点

メルマガの読者増を考えると
代理登録は非常に有効な方法です。

しかし、代理登録を安易に行うと
トラブルの元となります。
特に、まぐまぐで代理登録をしようとすると
細心の注意が必要です。

最悪、まぐまぐから発行停止されます。

では、なにに注意するべきか?

■メルマガ代理登録を了承してもらい
メールアドレスを集める

当たり前といえば、当たり前ですが、
これを守らない人が結構います。

誰しも、自分のメールアドレスに、
見覚えがないメルマガが配信されたら嫌ですよね。

そうならないように、
メールアドレスを提供してもらう際には、
ご連絡いただいたメールアドレスを
メルマガに代理登録させていただきます、
としっかり告知しましょう。

そうやって集めたメールアドレスですが、
実際に代理登録する際にも注意が必要です。

というのも

■まぐまぐで代理登録するには申請が必要

まぐまぐでは、代理登録用の機能が用意されており、
代理登録する際にはその機能以外では登録しては
いけないことになっています。

そして、代理登録用の機能というのは、
最初から利用できるわけではなく
まぐまぐに申請して、承認されて、
はじめて利用できるようになります。

つまり、まぐまぐで代理登録するなら、
まぐまぐから代理登録の承認されてから、
ということです。

ちなみに、まぐまぐの代理登録は
申請だけで、25,200円。
これに、利用料として、
月額、6,090円かかります。

ですから、いきなり代理登録機能を利用するのではなく、
ある程度メルマガの運営になれてから利用することを
オススメします。

アナタもまぐまぐで代理登録する際の注意点に
気をつけてくださいね。

2009年08月28日 | 固有リンク |

メルマガ読者増:代理登録での無料レポート

メルマガ読者増をしようと、代理登録が考えて
無料レポートを作成したとしても、
無料レポートの請求フォームを用意するのが大変です。

そんなアナタに代わって、
手軽に無料レポートの請求フォームを作成してくれる
無料サービスがあることを知っていますか?

さらにそのサービスを利用すると、
アナタの無料レポートを誰かが紹介してくれる
可能性があります。

その無料サービスとは?

■無料レポートスタンドを利用する

無料レポートスタンドには、
自分の無料レポートを簡単に登録することが可能です。

必要事項を記入して申請し、無料レポートスタンドが
アナタの無料レポートの掲載を承認すると、
無料レポートを請求する人向けの
フォーム画面まで自動的に生成してくれます。

また、請求してくれた方のメールアドレスを
ダウンロードする機能もあります。

内容がよければ、アナタの
無料レポートを誰かが紹介してくれます。

代表的な無料レポートスタンドとしては
無料情報ドットコム
がオススメです。

これでアナタも無料レポートスタンドを活用し、
代理登録用のメールアドレスを集めて、
アナタのメルマガの読者増をしてくださいね。

2009年07月27日 | 固有リンク |

メルマガ読者増の高度テクニック

メルマガ発行している人であれば
誰しもが、読者増をしたいを願うと思います。
アナタもそうではありませんか?

メルマガ読者増の簡単な方法としては、
・メルマガ登録フォームを設置するページを増やす
・メルマガ登録フォームが設置してあるページへのリンクを増やす
という方法がありますが、今回はもう少し
高度なテクニックを解説します。

それは

■メルマガへの代理登録

通常のメルマガへの読者登録は、読者の方が、
登録フォームに自分のメールアドレスを入力して
登録ボタンを押す、という流れが一般的です。

代理登録はそれとは違い、例えば、
無料レポートを提供することによって、
代わりにメルマガへの代理登録を了承してもらいます。

簡単にいえば、ある情報を無料で提供するから、
代わりにメルマガを配信させてもらいます、ということです。

これで、アナタもメルマガ読者増の方法として
代理登録を活用してくださいね。

2009年06月26日 | 固有リンク |

メルマガ読者増:インターネットを利用しない方法

メルマガの読者を増やしたい気持ちはよくわかります。

しかし、メルマガの読者増というと、
インターネットを利用しなければいけない、
という先入観があるようです。

もしアナタは、インターネットを利用しなくても
メルマガ読者が増える方法がある、といったら
実行しますか?

その方法とは

■セミナーや名刺交換した人に、
 メルマガ登録の許可を取り、代理登録する

特に、定期的にセミナー開催をしている人などは
オススメです。

その際には、セミナー申し込みページに、
「セミナー申し込みした方は、
 メルマガに代理登録しますのでご了承ください。」
といった内容を記載し、了承は得てくださいね。

人は誰しも、勝手にメルマガ登録されると嫌ですからね。
代理登録する場合には、
キチンと読者の方の了承を得てからにしてください。

これでアナタも、インターネットを利用した方法はもちろん、
インターネットを利用しない方法も活用して
メルマガの読者を増やしてくださいね。

2009年04月04日 | 固有リンク |

 

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください