直接的な訴求力はソーシャルメディアよりもメルマガの方が上

昨今twitter、facebookなどのソーシャルメディアが
急速に普及していますが、直接的な訴求力で考えると
メルマガの方が上、という場合もあります。

というのも、株式会社 IMJモバイルが2012年1月26日に発表した調査結果
「メールマガジン、ソーシャルメディアの利用比較調査」
によると

・興味を持つきっかけは、
 友人数の多いユーザーが「友人」、
 少ないユーザーが「広告」

・メールマガジンは直接・即時効果、
 ソーシャルメディアは話題性・口コミ効果

・メールマガジンはユーザーに合った情報配信、
 ソーシャルメディアは長期的コミュニケーション実現する事が重要

という結果が明らかになっているからです。

確かに、ソーシャルメディア使ってます、という人のなかでも
参加しているソーシャルメディアのなかで、
どれぐらい友達や知り合いが属しているかで、影響力って違いますよね。

ほとんどの友達がfacebookに参加している人にとっては
facebookでの友達のコメントが影響力あるでしょうが、
facebokk上にほとんど友達が参加していない場合は、
facebookからの情報にそれほど影響力がないのもうなずけます。

ということで、広めたいトピックスや、広めたいターゲット層によって、
最適なメディアが違いますので、アナタも適材適所で
ソーシャルメディアとメルマガを使い分けてくださいね。


【関連記事】


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ 直接的な訴求力はソーシャルメディアよりもメルマガの方が上 ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください